Scala 2.10.0 マイルストーン4

16 Jun 2012

Created by admin on 2012-06-13. Updated: 2012-06-13, 12:49 (翻訳掲載 2012-06-16 mhanada)

Scalaの新しいマイルストーンリリースが使えるようになりました。このリリースは現在の開発版をそのまま取り出したもので、製品として使用できるものではありません。ですが、2.10.0に入る新しい機能を試す絶好の機会です。2.10.0-M4には下記の多くの修正と改善が含まれています。

2.10.0-M4に含まれている改善:

  • 新しいパターンマッチ用の網羅性と到達不可能性の解析。この解析機能は全く新しく書き直されたので、現在は警告を出すだけにしています。到達不可能性チェックの精度が保証されれば「エラー」へ戻す予定です(-Xno-patmat-analysisオプションを使えばオフにできます)。
  • デフォルトではJDK5フォーマットのクラスファイルが出力されます。これは-target:jvm-1.6オプションを使えば変更でき、これでJVMに新しい型チェック付きバイトコードベリファイを使うように指示できます。さらに、-target:jvm-1.5-asmオプションを使えばJDK5フォーマットのクラスファイが出力されますが、これだけで高速化されます。これら両機能とも初公開のため、デフォルトでは有効になっていません。
  • 新しいリフレクション(SIPの原案概要とM3からの移行方法
  • -Xmacrosオプションは-Xlanguage:experimental.macrosオプションか、language.experimental.macrosをソースコード内でインポートすることに置き換えられました。他のマクロに関する変更点は以前のリストをご覧ください。
  • ツールサポートと使用例が更新されました。うまく動くかどうか確認してください。また、みなさんのお気に入りツールのサポートを2.10に追加できるようご協力ください。
  • Scaladocのキーボードショートカット。
  • 並列コレクションがカスタムスレッドプール環境で使えるようになりました。(http://docs.scala-lang.org/overviews/parallel-collections/overview.html
  • scala.collectioin.concurrentパッケージに並行トライマップ実装が入っています。
  • scala.util.hashingパッケージによく使われるハッシュ用ユーティリティが入っています。
  • scala.concurrentパッケージに非同期計算用のフューチャとプロミスの実装が入っています。

続きを読む(英語)


comments powered by Disqus