Scala IDE 2.1 マイルストーン1が使えるようになりました!

14 Apr 2012

Created by dotta on 2012-04-13. Updated: 2012-04-13, 18:27 (翻訳掲載 2012-04-14 mhanada)

本日(訳注:4/13)、Scala IDE 2.1 for Eclipseの早期プレビュー版をリリースしました。V2.0の目標は信頼できるScalaのコーディング環境を提供することでしたが、V2.1ではScalaの使い心地をまったく新しいレベルへ引き上げたいと思っています。 このマイルストーンでは多くの新機能が試せます。implicitのハイライト表示(訳注:暗黙変換が適用される部分に下線がついたりどうやって変換されるのかが確認できたりします。デフォルトでは暗黙変換だけですが暗黙のパラメータもハイライトできるようです)、「移動」リファクタリング(訳注:クラス/トレイト/オブジェクトを別のファイルへ移動したりひとつのファイル内の定義を複数ファイルに分けたりできます)、Scalaデバッガ(訳注:型やメソッド名がScalaらしく表示されたり、クロージャにステップインできたりその他いろいろ)、セマンティックハイライト(訳注:クラス/オブジェクト/トレイトやvar/valなどを色分けしてくれます)などがもっともエキサイティングな機能の例です。私たちと同じような人なら、一度これらを使ったらもうもとには戻れなくなるでしょう。病みつきになりますよ!

続きを読む(Scala IDEのブログ)


comments powered by Disqus