Scala Days 2012 – シェイプアップ!

22 Feb 2012

Created by bagwell on 2012-02-12. Updated: 2012-02-13, 19:49 (翻訳掲載 2012-02-22 mhanada)

4月17、18日に行われるScala Days 2012にはすでに160名以上の参加者が集まっています。すべての研究論文が出そろい、25以上の実践的な技術発表が寄せられ、さらに他にも進行中です。扱われるテーマは広範にわたっています。ブラウザで動くScala、Anti-XML(訳注:scala.xmlパッケージを置き換えようというプロジェクト)、バイナリ互換性、ウェブフレームワーク、クラウドコンピューティング、ビッグデータ処理、Akka 2.0、フューチャの統合(訳注:scala.actorsやAkka、Finagleなど色々なプロジェクトで作られているFuture(将来計算結果が出るであろう何かの値を表すオブジェクト。並列処理で使われる。)ライブラリをScalaの標準APIとして統合しようという話)、テスト、新しい不変データ構造などまだまだあります。

続きを読む(原文)


comments powered by Disqus