Scala IDE for Eclipseのロードマップ

11 Feb 2012

Created by dotta on 2012-01-20. Updated: 2012-01-20, 15:05 (翻訳掲載 2012-02-11 mhanada)

Scala IDEチームが今後のScala IDE for Eclipseのロードマップを発表しました。以下はアナウンスの一部です。

「私たちのマイルストーンは3つあります。それぞれが新機能と現在のプラグインアーキテクチャの大幅な設計の見直しを含んでいます。実際、将来のリリースの重要なゴールの一つは、Scala IDEにプラグインを組込みたいと考えている開発者にすっきりしたシンプルなAPIを提供することです。」

アナウンスの全文はScala IDE ブログをご覧ください。

(訳注:Scala IDEブログでは改善点の例として、マイルストーン1で暗黙パラメータの色付け、意味論に基づく色付け、Eclipse Indigoへの移行、プレゼンテーションコンパイラに依存しないScalaモデルの設計と実装、ワークシート(REPLが動くエディタ)など、マイルストーン2で参照の検索のサポート、Scalaエディタの改善、依存性トラッキングの改善、マイルストーン3で型階層のサポート、Scala検索、呼び出し階層のサポートなどが挙げられています。)


comments powered by Disqus